【LV】レベル計

特長

主に排出口付きの容器で液量の確認が必要な場合のオプション加工です。
 
〇ステンレス容器の側面に穴を開けてソケットを溶接し、チューブ型のレベル計をねじ込んで取り付けます。
○蓋を開けることなく簡単に残量を目視できます。
〇可視範囲や取付位置はオーダーメイドできます。
〇耐圧強度は0.4MPaですので、加圧容器でも使用できます。
〇レベル計にはカバーを取り付けることもできます。カバーには任意の位置に目盛り(目印等)をマーキングすることも可能です。
ソケット型ジョイントを使えば、へルール接続となり簡単に取り外して洗浄できます。
 

関連製品や加工事例を見る

製品紹介映像

製品仕様

ユニオン継手材質…SUS316
チューブ材質…PFA

寸法参考図

ポイント

標準仕様でレベル計付きのステンレス容器もございます。高さの変更、可視範囲の変更などのオーダーメイドが可能です。
排出口はボールバルブタイプと蛇口タイプの2種類があります。

レベル計を取り付けたオーダーメイド事例

様々なオーダーメイド事例があります

日東金属工業では、様々なステンレス製品をオーダーメイドで製作しております。
今までの実績の一部を業界別・形状別・用途別でお探しいただけます。
オーダーメイド製作についてのご相談も、お気軽にご連絡ください。

内容物の残量を簡単に確認したい方におすすめの技術コラム

技術コラム「ステンレス容器でも内容物の残量を簡単に確認したい!」
不透明なステンレス容器で内容物の残量確認に使われている3つの方法をご紹介します。

このコラムを見る 

お問い合わせ

会社名*必須

業種*必須

部署

お名前*必須

メールアドレス*必須

TEL*必須

お問い合わせ内容

製品名

お問い合わせ項目
(複数選択可)

Web会議を希望されますか?

ご希望のweb会議サービスがあればご記入ください。可能な限り対応いたします。

図面等のデータ添付

××

お問い合わせ内容*必須

製品の事ならなんでもご相談ください。
ご希望に合わせて製品カスタマイズも可能です。

電話でのお問い合わせ

048-996-4221 平日 9時~17時

PAGE
TOP