R加工とは

 
角を丸くする加工
 

「R(アール)をつける」「R構造」のような使い方もします。

容器の底や角をこの構造にすることで内容物の滞留を防いだり、洗浄しやすくなる特長があります。

弊社の容器底部分はすべてこのR構造になっており、洗浄性に優れています。

また板の角などをこの構造にすることで、体をぶつけてもけがをしにくくなり安全対策に有効です。

角の丸み具合を「R5」「R10」のように表します。



テーマ別に、用語集よりも詳しく解説した技術コラムもございます。
>>ステンレス容器の技術コラムはこちら

製品の事ならなんでもご相談ください。
ご希望に合わせて製品カスタマイズも可能です。

電話でのお問い合わせ

048-996-4221 平日 9時~17時

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームは
こちら

FAXでのお問い合わせ

048-996-8781

24時間受付

PAGE
TOP