CIPとは

 
内部を分解せず設置されているその場で洗浄する方法
 

Cleaning In Place」の略称で、定置洗浄ともいいます。

特定の方法ではなく上記のような方法全般を指し、

「パイプラインで洗浄液を循環する」など主に単純な形状の装置洗浄に用いられます。

このような方法を自動化して導入するメリットとして、

・洗浄後組立時の汚染や損傷が防止できる

・高い衛生グレードが求められるエリアで、人の往来を少なくできる

・作業時間の短縮・省力化ができる

・洗浄作業の標準化ができる

など、衛生水準の向上・安定化を図ることができます。

また、液溜まりしやすい部分がある・クロスコンタミネーションが課題になっているような箇所の洗浄には

CIPだけでなくCOP(分解洗浄)も定期的に実施する必要があります。

 COPとは

 

弊社ではCIP装置に使用する容器や、CIP洗浄に対応した容器の製作も承ります。



テーマ別に、用語集よりも詳しく解説した技術コラムもございます。
>>ステンレス容器の技術コラムはこちら

製品の事ならなんでもご相談ください。
ご希望に合わせて製品カスタマイズも可能です。

電話でのお問い合わせ

048-996-4221 平日 9時~17時

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームは
こちら

FAXでのお問い合わせ

048-996-8781

24時間受付

PAGE
TOP