品番:DTM

【DTM】カクハン機座付鏡板型容器(タンク底バルブ)

【DTK】よりも更に排出性・撹拌性が向上したステンレスタンクです。撹拌機が取り付けできるカクハン機座付きで、移動に便利なキャスター脚付きです。原材料等の投入や内部確認しやすい開閉蓋付きです。
¥1,174,880 (税込)

バリエーション選択

バリエーションを選択してください

各種ダウンロード

  • 図面ダウンロード(会員)

図面ダウンロード

会員登録を行うと図面データをダウンロードできます。

※一部、CADデータを公開していないものがございます。

※「アクセサリー」「オプション加工」「攪拌機」、その他一部の図面は公開しておりません。ご了承ください。

特長
サイズ表
Q&A
カスタマイズ事例

○撹拌機取付用(クランプ止め)に台座を付けました。

○蓋には、内容物の確認や投入用に割蓋が付いています。

○蓋を外せば簡単に攪拌機が取り外せます。

○撹拌機が容器に取り付けられる為、移動に便利です。

○排出用に液溜りの少ないタンクバルブを取付けました。

排出性・撹拌性の向上!
DT-ST_p_01

容器の底が丸くお椀のような形状(鏡板・鏡底)になっている為、「ハンディミキサーでの撹拌」や「ハンディポンプで取り出し」に向いています。

 

ドレン排出口は変更可能

内容物や配管に合わせて、排出口の「種類」や「サイズ」を変更できます。
へルール、ニップル、フランジ等へも変更可能です。
お客様ご指定の継手での製作も可能です。?

タンク底バルブ

排出性・撹拌性が向上!

【滞留無し】
フランジ接続の為、内容物の滞留がほとんどありません。
【効率の良い排出】
タンク内の内容物を効率よく取り出せます。
【撹拌効率】
デットスペースがないので攪拌効率が良くなります。

DTM-J_02

タンク底バルブ

 

へルール排出 タンク底バルブ排出

DTM-J_p_01

 

■洗浄時など、重たいタンク底バルブの着脱に苦労していませんか?

 

タンク底バルブをジャッキで持ち上げて

両手で着脱作業ができます。(特注対応)

【JT/JTS】取付サポートジャッキ

 

鏡板型容器のラインナップはこちら

寸法参考図

サイズ表

型式 容量 質量 内径 内高 ドレン高 高さ バルブ 板厚 許容荷重 納期 RoHS
L D H1 H2 H3 サイズ
DTM-36 35 16 360 426 404 830 1S 1.2 122 30
DTM-39 45 18 387 467 403 870 1S 1.2 122 30
DTM-43 60 24 430 494 411 905 2S 1.2 122 30
DTM-47 80 29 470 546 409 955 2S 1.5 259 35
DTM-47H 100 32 470 661 409 1070 2S 1.5 259 35
DTM-565 150 40 565 688 407 1095 2S 1.5 390 35
DTM-635 200 42 635 749 406 1155 2S 1.5 390 35
DTM-77 300 70 770 774 406 1180 2S 2.0 816 45

容器の材質は変更出来ますか?

出来ます。SUS316L があります。

耐食性が必要なのですが…

フッ素樹脂コーティングの表面処理が出来ます。

カタログにないサイズ、容量はできますか?

近い容量の容器の高さを変えて製作いたします。

お客様の要望に合わせた装置の提案を致します

日東金属工業では貯蔵容器の設計もご対応します!お客様の用途や業界のニーズに合わせて設計段階から緊密にコミュニケーションをとりながら、最適な形状や材質、機能を提案し実現します。当社の豊富な経験と実績を活かし、業務効率や製品の安全性を最優先に考慮した特注の貯蔵容器をお届けいたします。どんな要望もお気軽にご相談ください。

同カテゴリーのカスタマイズ製品事例

  • 200L 液調製タンク【採用事例】
    錠剤表面のコーティング剤を

    製薬メーカー様納入

    ○錠剤等の表面をコートするコーティング剤を作るために使用される、ステンレス容器のオーダーメイド事例です。

    ・容器にコーティングの原料と純水を投入し、エアーモーター撹拌機(攪拌機/かくはん機)にて撹拌します。

  • 鏡板型ジャケット容器  撹拌機リフター、タンク底バルブ付き【採用事例】
    固形材料を溶解後、粉末材料と混合するステンレス容器

    食品メーカー様納入

    〇固形材料を溶解させ、粉末材料と混ぜ合わせる工程で使用する、ステンレスジャケット容器のオーダーメイド事例です。

    ・固形物を投入しジャケットの温熱にて溶解後、粉末材料を投入し撹拌します。

ユーザーレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。