日東金属工業株式会社 > 技術コラム > 作業負担が軽減する「テーパー型ステンレス容器」の特長

作業負担が軽減する「テーパー型ステンレス容器」の特長

2019.11.5

「テーパー型のステンレス容器」と聞いて、どのような容器を思い浮かべますか?

「普通のステンレス容器とどう違うの?」「そもそもテーパーってなに?」という方もいると思います。

このコラムでは、テーパー型のステンレス容器の特長について詳しくご説明いたします。

※「テーパー型容器」については、こちらのコラムをご覧ください。

 

 

そもそもテーパーとは?

「テーパー」は一般的に、「基準となる面に対して傾きが対称にあるもの」「円錐のように、両端の径が異なるもの」などと言われています。

ネジや針などのとても小さなものから、塔などの大きなものまで、様々なものにテーパーがついています。

テーパーをつけることで作業しやすくなったり、重ねることができたり、負荷を分散させるなどの効果があります。

テーパーと似たような言葉に「勾配(こうばい)」がありますが、勾配は一般的に、基準となる面に対して傾きが片側にあるものを指します。

日東金属工業製 テーパー型ステンレス容器の特長
1. ネスティングできる!置き場所を有効活用できます

テーパー型ステンレス容器は、容器側面に約1°のテーパーがついており、空容器を ネスティング して保管することができます。

ネスティング(Nesting)とは、入れ子状に積み重ねることです。

ネスティングすることで、1つの容器分の床面積で複数の容器を置くことができるため、保管スペースを減らすことができます。

テーパーのついていないストレート型の容器では、ネスティングすることができません。

 

 

「空容器の置き場に困っている」「スペースを有効活用したい」などのお悩みには、テーパー型ステンレス容器がおすすめです。

日東金属工業製 テーパー型ステンレス容器の特長
2. 大型容器ほど軽量化!作業者の負担軽減になります

テーパー型ステンレス容器は、ネスティングできるだけではなく、 軽量 という特長も兼ね備えています。

ストレート型よりも容器の板厚を薄くしているため、大型容器ほど軽量化の効果が大きくなっています。

汎用容器(取っ手式)【ST】とテーパー型汎用容器(取っ手式)【TP-ST】の重量の比較

容量が20Lの容器と200Lの容器の場合に、ストレート型からテーパー型に変えることで、どのくらい軽量になるのかを比較してみます。

 

容量20Lのステンレス容器の場合

ストレート型 型式 ストレート型 重量 テーパー型 型式 テーパー型 重量 重量差 軽量化の割合
ST-30  3.0㎏ TP-ST-30 2.7kg -0.3kg 11.1%

板厚がt0.8mmからt0.7mmになっています。

ストレート型に比べて約11%軽くなっています。

 

容量200Lのステンレス容器の場合

ストレート型 型式 ストレート型 重量 テーパー型 型式 テーパー型 重量 重量差 軽量化の割合
ST-565H 21.8㎏ TP-ST-565H 17.3kg -4.5kg 26.0%

板厚はt1.2mmからt1.0mmになっています。

ストレート型に比べて 26%も軽く なり、重量も 20kg以下 になりました。

 

どちらの容量の容器でも、テーパー型容器の方が軽量になっているのが分かります。

特に、大型容器を使用する場合は、テーパー型容器を採用することで洗浄時や運搬時の負担軽減になります。

「容器が重くて作業しにくい」「女性作業者の負担が大きい」などのお悩みには、テーパー型ステンレス容器がおすすめです。

 

重量比較一覧表がダウンロードできます

日東金属工業製 テーパー型ステンレス容器の特長
3. ネスティング / スタッキング / 密閉ができる容器もあります

ネスティングだけでなくスタッキング(多段積み)もでき、簡易密閉も可能な「積み重ね式テーパー型ステンレス容器」もラインナップしています。

 

積み重ね式テーパー型密閉容器【TP-CTH-STA】

積み重ね式テーパー型吊り下げ密閉容器【TP-CTB-STA】

「工程や場所によって容器の置き方を変えたい」などの場合には、積み重ね式テーパー型ステンレス容器がおすすめです。

テーパー型ステンレス容器の製品ラインナップ

用途やご希望に合うように様々なテーパー型ステンレス容器をご用意しております。

両取っ手式(標準品)

かぶせ蓋タイプ
TP-ST_01
【TP-ST】

かぶせ蓋付きでスタンダードなタイプ。密閉不要の場合にはこのタイプが最適です。

クリップで密閉タイプ
TP-CTH_01
【TP-CTH】

容器にクリップが付いているので密閉に部品が不要です。クリップで簡単に密閉できます。

バンドで密閉タイプ
TP-CTL_01
【TP-CTL】

容器に密閉用の部品が無く洗いやすいです。バンドで簡単に密閉できます。

容器の運搬や、中身を装置等に投入したい場合に適したテーパー型容器

吊り下げ取っ手(かぶせ蓋)
TP-STB_01
【TP-STB】
吊り下げ取っ手(クリップ式)
TP-CTB_01
【TP-CTB】
吊り下げ取っ手(バンド式)
吊り下げ式テーパー型密閉容器(バンド式)製品画像
【TP-CTLB】

密閉できるテーパー型容器

クリップ式
TP-CTH_01
【TP-CTH】
バンド式
TP-CTL_01
【TP-CTL】
積み重ね式
TP-CTH-STA_01
【TP-CTH-STA】

 

クリップ式(吊り下げ取っ手)
TP-CTB_01
【TP-CTB】
バンド式(吊り下げ取っ手)
吊り下げ式テーパー型密閉容器(バンド式)製品画像
【TP-CTLB】
積み重ね式(吊り下げ取っ手)

【TP-CTB-STA】

容器を積み重ねて置きたい場合に適したテーパー型容器

両取っ手(クリップ式)
TP-CTH-STA_02
【TP-CTH-STA】
吊り下げ取っ手(クリップ式)
TP-CTB-STA
【TP-CTB-STA】
ネスティング&スタッキング対応
TP-CTH-STA_01

テーパー型ステンレス容器の特注製作事例

テーパー型ステンレス容器のオプション加工

テーパー型容器は製作上の理由により、高さ変更や径の変更ができません。

ネスティングしない前提であれば、下部取っ手やノズルの追加などの加工や表面処理が可能です。

製作可否については気軽にお問い合わせください。

取っ手の変更

 

目盛り

シール座

蓋加工

あわせて読みたい記事

ステンレス容器の洗浄方法
ステンレス容器用パッキンの交換目安とは
ステンレスって本当にキレイ?
ステンレス容器が錆びる原因と対策

お問い合わせはこちら

製品の仕様確認、製作可否、見積依頼など、お気軽にお問い合わせください。

会社名*必須

部署

お名前*必須

メールアドレス*必須

TEL*必須

製品名

図面等のデータ添付

××

お問い合わせ内容*必須

製品の事ならなんでもご相談ください。
ご希望に合わせて製品カスタマイズも可能です。

電話でのお問い合わせ

048-996-4221 平日 9時~17時

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームは
こちら

PAGE
TOP