日東金属工業株式会社 > 技術コラム > キャスター付きだけじゃない!脚付きホッパータンクの種類と特長

キャスター付きだけじゃない!脚付きホッパータンクの種類と特長

2022.9.6

液体材料・粉体材料などの貯蔵・供給用途で幅広く使用されている、脚付きのステンレスタンク。
当社でご提案できるのは、車輪が付いた脚付きタンクだけではありません。

このコラムでは、脚付きのステンレス製ホッパータンクを例に、ご提案できる脚のタイプとその特長についてご紹介します。もちろんホッパー形状以外でも対応可能です!

脚のタイプは大きく4つ

キャスタータイプ

工程間の移動がある場合や、頻繁に洗浄するようなときに適しています。
車輪が付いているため、内容物が入った状態でも水平移動と位置決めをスムーズにおこなえるのが特長です。
キャスターの材質やサイズの種類が豊富なため、使用環境やコストを考慮して決定できます。

キャスター付きホッパータンクのおすすめ製品

移動時に中身が飛散しない密閉蓋タイプ

この製品を見る

ホッパータンクを取り外せるタイプ

この製品を見る

据え付け座タイプ

装置への組み込みなど、一度設置したら頻繁に移動しないときにおすすめです。
アンカー止めなどの固定設置にも対応でき、ブリッジブレーカーの使用など振動のある作業でも安定性を高められるのが特長です。
他のタイプに比べて構造がシンプルで、洗浄性にも優れています。
据え付け座は自社設計のため、設置方法にあわせた仕様にカスタマイズ対応が可能です。

据え付け座付きホッパータンクの製作例(特注対応)

アジャスタータイプ

設置場所に凹凸や傾斜があったり、組み合わせる装置によって高さを変えたいときにおすすめです。
脚ごとに高さの微調整(レベル調整/水平出し)ができるため、タンクのぐらつき・がたつきを抑えられるのが特長です。
アジャスターには様々な種類があり、調整する高さに合わせてねじの長さを決めたり、洗浄性に優れたハイジェニック仕様(サニタリー仕様)などを選ぶことができます。

アジャスター付きホッパータンクの製作例

パレットタイプ

移動だけでなく輸送や装置への組み込みなどの目的があり、リフターで作業できる使用環境に適しています。
パレットとタンクが一体型になっており、移動時や輸送時の安定性に優れているのが特長です。
リフターを使用するため水平方向・垂直方向どちらへの移動もでき、高所への設置やトラックへの積み込みなどがスムーズにおこなえます。
このまま輸送も保管もおこなえば移し替えや小分けの作業が不要になり、特に粉体を扱う場合は作業時の暴露リスクを削減できます。

パレット付きホッパータンクのおすすめ製品

パレット一体型のホッパータンク

この製品を見る

複合タイプにカスタマイズ

例えばアジャスタータイプでありながらも、パレットタイプのようにフォークリフトで移動できるようにカスタマイズすることができます。大型のタンクや中身を入れたまま移動させたいような場合に採用いただくと、移動性が向上するためおすすめです。
また、キャスターとアジャスターを組み合わせたものもあります。移動先での高さの微調整をしたいときにおすすめです。

カスタマイズ例

キャスタータイプのカスタマイズ

この事例を見る

アジャスタータイプのカスタマイズ

この事例を見る

キャスターとアジャスターの組み合わせ例

キャスターとアジャスターの複合タイプ

まとめ

日東金属工業の脚付きホッパータンクは4つのタイプに加えて、複数タイプを組み合わせるカスタマイズができます。

このようなときにおすすめ
キャスタータイプ 頻繁に水平移動するとき
据え付け座タイプ 固定設置するとき / 装置に組み込むとき
アジャスタータイプ 設置場所に凹凸や傾斜があるとき / 高さ調整が必要なとき / 装置に組み込むとき
パレットタイプ リフターが使えるとき / 垂直移動があるとき / 装置に組み込むとき
複合タイプ(カスタマイズ) 大型や重いタンクの移動性をさらに向上させたいとき / 移動先で高さを微調整したいとき

ホッパー自体のカスタマイズ、脚のないホッパータンクの製作も可能です。
気軽にお問い合わせください。

関連ページ:選んで作るカスタムホッパー

ホッパータンクについて問い合わせる

このコラムはお客さまのお役に立ちましたか?

よりよいコンテンツをご提供できるよう、このコラムを評価してください。ご協力をお願いいたします。

5 4 3 2 1
<とても役に立った
ふつう
役に立たなかった>

製品の事ならなんでもご相談ください。
ご希望に合わせて製品カスタマイズも可能です。

電話でのお問い合わせ

048-996-4221 平日 9時~17時

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームは
こちら

PAGE
TOP