日東金属工業株式会社 > 技術コラム > 撹拌力が強い!遠心式撹拌機の特長

撹拌力が強い!遠心式撹拌機の特長

2019.7.3

日東金属工業の遠心式撹拌機は、撹拌による泡立ちを防ぎたいときや、高粘度液の撹拌に最適な撹拌機です。

ここでは遠心式撹拌機の特長と、撹拌効率を上げるための3つの方法についてまとめました。

遠心式撹拌機の特長

撹拌子は遠心式撹拌体 E-REVOを標準搭載

遠心式撹拌体 E-REVO のø99mmを採用しました。

遠心力の力で、下から吸い上げる上昇流と浮遊物を吸い込む下降流の2つの液流で液体を均一に撹拌します。

小径のため、撹拌機の取り外しの際に分解せずそのまま取り出せます。(※取出口4.5Sヘルール以上)

撹拌子はシンプルな構造で、液切れや洗浄性に優れています。

E-REVOの撹拌の仕組みについては、こちらで詳しく解説しています。

プロペラの撹拌とE-REVOの撹拌の違い

泡立ちについてはこちら

 

ヘルール接続で密閉状態での撹拌ができ、加減圧も可能

ヘルール接続のため、密閉容器や加圧容器でも使用でき、取り付け・取り外しが簡単です。

標準は2Sヘルール接続ですが、接続先のサイズに合わせて変換アダプタを製作いたします。

※この撹拌機では IDF/ISO 規格のヘルールを使用しています。

ヘルール継手とは

 

低粘度~中高粘度までの液体の撹拌が可能

水程度の粘度なら300L程度まで撹拌できます。

高粘度液 撹拌実験の様子

粘度が高い場合や、事前に性能を確かめたい場合など、お客様のご希望に合わせて撹拌デモをおこなっています。

詳細はお問い合わせください。

 

ゴミ受けを標準搭載

容器内への異物混入対策として、軸シール部から発生した摩耗粉を受け止めるゴミ受けを標準搭載しています。

 

遠心式撹拌機の種類

使用環境や用途に応じて、電気モーター式とエアーモーター式から選択できます。

取り付け形式は、どちらも立型(蓋に垂直に取り付けるタイプ)となります。

撹拌機の電気モーターとエアーモーターってどう違うの?

電気モーター撹拌機【NTME】

撹拌機の中で最も一般的な、電気モーターで作動する撹拌機です。電気モーター式の撹拌機は、研究室から生産設備まで、幅広い分野で使われています。

この撹拌機にはコントローラーを標準搭載しているので、簡単に回転数を変えられます。

エアーモーター式に比べて高トルクなので、粘度が高い内容液の場合はこちらになります。

エアーモーター撹拌機【NTMA】

圧縮エアーで作動する撹拌機です。オールステンレス製で錆びにくく衛生的です。

エアーで動かすため、電気モーター式に比べて大きな力は出せませんが、モーターの回転時にスパーク(火花)が発生しないため、防爆エリアでの使用が可能です。

回転数は、供給エアーの圧力を調整することで変えられます。また、この撹拌機は無給油で使用が可能なオイルレス仕様となっているため、周囲にオイルが飛散しません。

 

 

次のページでは、より撹拌効率を上げるための“3つの方法についてご説明します。

撹拌機以外のポイントにも着目し、ムラなくスムーズに撹拌できるようにしましょう。

 

 

E-REVOや遠心式撹拌機の仕組みを詳しく知りたい方へ(無料送付)

撹拌翼も穴もないのに撹拌力が強い「遠心式撹拌体E-REVO」を搭載した遠心式撹拌機の特長についてまとめた小冊子ができました。

「遠心式撹拌体E-REVOってなに?」「E-REVOって、どういう仕組み?」といったE-REVOに関する解説と、遠心式撹拌機の紹介、撹拌翼の種類と違いや、撹拌機に関するよくある質問についてまとめています。

ぜひご一読ください。

 

製品の事ならなんでもご相談ください。
ご希望に合わせて製品カスタマイズも可能です。

電話でのお問い合わせ

048-996-4221 平日 9時~17時

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームは
こちら

PAGE
TOP