日東金属工業株式会社 > 製品Q&A > 耐食、耐薬品性 > ⑥錆の原因は何ですか?

⑥錆の原因は何ですか?

ステンレス鋼が錆びる原因はいくつかあります。

ステンレスの錆びについては下記のコラムにて詳しくご紹介しています。

ステンレス容器が錆びる主な原因

○他の金属との接触によるもらい錆び

ステンレス鋼同士だけで起こるのではなく、ステンレス鋼以外の金属に接触していても起こります。

○水分や汚れが付着することによる錆び

ステンレス鋼の表面に汚れや水分が残っていると、錆びやすい状態となってしまいます。

○塩分が付着することによる錆び

材質にもよりますが、一般的にステンレス容器は塩分の含まれる内容物の保存には向いていません。

○酸やアルカリなどの薬品による錆び

酸やアルカリの種類によっては、ステンレスとの相性が悪く、錆びが発生します。

 

> 使用する環境や内容物とステンレスとの相性について問い合わせる

 

お悩みは解決しましたか?

  • 製品に関するお悩みが解決しない場合には、お気軽にお問い合わせください。
  • お問い合わせフォームからは図面等のデータ添付も可能です。
  • 経験豊富な営業担当がお答えします。
お問い合わせの多いご質問について回答しています。
下記内容についてまとめた小冊子もあります。
>>解説書「ステンレス容器のQ&A」はこちら

製品の事ならなんでもご相談ください。
ご希望に合わせて製品カスタマイズも可能です。

電話でのお問い合わせ

048-996-4221 平日 9時~17時

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームは
こちら

FAXでのお問い合わせ

048-996-8781

24時間受付

PAGE
TOP