日東金属工業株式会社 > 製品Q&A > 表面処理 > ①規格容器の表面処理は何ですか?

①規格容器の表面処理は何ですか?

日東金属工業のステンレス容器は、SUS304のBA材を使用し、溶接部を#320バフ研磨で仕上げたものが標準となります。

ステンレス板自体の表面処理について

下記はステンレス鋼製造メーカーがステンレス鋼板を製造するときに施す表面処理です。

一般的には、この表面仕上げ処理されたステンレス鋼板が購入できます。

弊社はこの中で主にBA材と呼ばれる光沢のあるステンレス板を製品に使用しています。

No.1(ナンバー・ワン)

・銀白色の少し粗い仕上がりで、条鋼材や配管や配管継手に使われています。

2B(ツー・ビー)

・弊社で使用しています。

・銀白色をもった表面で、すべすべしており顔の写り込みはありません。

・一般的に流通(使用)されている材料です。

BA(ビー・エー)

・弊社で主に使用しています。

・鏡のような光沢をもったツルツルの表面で、顔が写り込みます。

・溶接部以外研磨せずに済むため、バフ粉等の汚れが少ないです。

ステンレス容器の表面処理について

溶接部を#320バフ研磨で仕上げたものが標準仕様となります。

基本的には全面研磨ではなく溶接部などの必要最低限の範囲のみバフ研磨を施すようにしています。

> バフ研磨ってなに? 製品を綺麗に仕上げる日東金属工業のこだわり

 

 

ステンレスについてもっと詳しく知りたい方へ

 

「ステンレス鋼とは?」「電解研磨とは?」「フッ素樹脂コーティングとは?」についてまとめた、情報満載マル秘ノートを無料でお手元までお届けいたします。

ぜひご一読ください。

 

 

関連コラムを読む

 

お悩みは解決しましたか?

  • 製品に関するお悩みが解決しない場合には、お気軽にお問い合わせください。
  • お問い合わせフォームからは図面等のデータ添付も可能です。
  • 経験豊富な営業担当がお答えします。
お問い合わせの多いご質問について回答しています。
下記内容についてまとめた小冊子もあります。
>>解説書「ステンレス容器のQ&A」はこちら

製品の事ならなんでもご相談ください。
ご希望に合わせて製品カスタマイズも可能です。

電話でのお問い合わせ

048-996-4221 平日 9時~17時

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームは
こちら

FAXでのお問い合わせ

048-996-8781

24時間受付

PAGE
TOP