日東金属工業株式会社 > 製品Q&A > 部品と材料 > SUS304とSUS316Lの違いを教えて下さい。

SUS304とSUS316Lの違いを教えて下さい。

SUS316LはSUS304よりも耐食性・耐孔性・耐粒界腐食性に優れています。

【SUS304】

弊社の標準材です。クロム18%+ニッケル8%+鉄でできていることから、18-8ステンレスなどとも呼ばれています。
最も一般に使用されているステンレス鋼で、家庭用品から原子力まで幅広く使われています。

【SUS316L】

SUS304と比べると、

・モリブデン(Mo)が添加されている
・ローカーボン仕様(低炭素鋼)になっている

ステンレス鋼です。

SUS304よりも耐食性・耐孔性・耐粒界腐食性に優れており、SUS304に比べると高価です。
より耐食性が求められる場合や、製薬・半導体業界などで使われています。

 

関連コラムを読む

   ステンレス容器の洗浄方法 

お悩みは解決しましたか?

  • 製品に関するお悩みが解決しない場合には、お気軽にお問い合わせください。
  • お問い合わせフォームからは図面等のデータ添付も可能です。
  • 経験豊富な営業担当がお答えします。
お問い合わせの多い質問についてまとめた小冊子もあります。          
>>小冊子「ステンレス容器のQ&A」ご請求はこちら

製品の事ならなんでもご相談ください。
ご希望に合わせて製品カスタマイズも可能です。

電話でのお問い合わせ

048-996-4221 平日 9時~17時

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームは
こちら

FAXでのお問い合わせ

048-996-8781

24時間受付

PAGE
TOP