日東金属工業株式会社 > 製品一覧 > 撹拌・混合機 > 【RODM】ロータリードラムミキサー

【RODM】ロータリードラムミキサー

特長

容器ごと回転できるステンレス製混合機。
粉体同士や固体+液体(食品の味付け・ペレットの着色等)に最適です。

○レバーバンド型のCTL-36,43容器を取り付け、容器ごと回転させ内容物を混合する装置です。
○撹拌機ではできない医薬品製造工程における粉体・顆粒の混合や、食品の味付けなどに使用できます。
○撹拌羽根などがないので、材料を傷めることなく混合可能です。
○容器を密閉状態のまま回転させ混合するので、異物混入の心配がありません。
○容器脱着式のため、容器だけを変えていただければ、洗浄・乾燥の時間をかけることなく次の材料の混合を行えます。
○内容物ごとに容器を変えられるので(=専用容器化)、クロスコンタミ防止に繋がります。
※本製品には混合機本体とレバーバンド式の密閉容器【CTL】1個が含まれます。

製品紹介映像

製品仕様

○適合容器
RODM-36:CTL-36(36L容器)
RODM-65:CTL-43(65L容器)

○材質
装置本体フレーム・容器ホルダー:SUS304
容器本体:SUS304(詳細は【CTL】をご覧ください)
容器パッキン:シリコンゴム(食品衛生法適合品)
キャスター:SUS+ウレタン(内ストッパー付2個)

○その他
電源:単相 AC100V
回転数:約7.5~45rpm
装置本体は非防水仕様
設置可能な場所はこちら
※本製品には混合機本体とレバーバンド式の密閉容器【CTL】1個が含まれます。

寸法参考図

型式別一覧表

型式容量最大投入量容器内径旋回範囲奥行高さ(通常)高さ(傾斜時)
LkgD1D2W1L1H1H2
RODM-363620360857700944795858
RODM-6565404309348301045810892
長さの単位は(mm)

ポイント

粉体の混合や食品の味付けなどに最適

ロータリードラムミキサー【RODM】は容器回転型の混合機。当社のレバーバンド型SUS容器(36L,65L)をそのまま回転させられます。

密閉状態を維持したまま混合できるので、異物混入(コンタミネーション)の心配がありません。撹拌羽根などもないので、原料を壊さないのも特長です。

RODMで混合できるもの

・粉体同士:比重が同程度で、流動性のよいもの

・食品+調味料:肉の味付けなど

・食品同士:ミックスサラダなど

・ペレット+粉末顔料:樹脂への着色工程など

RODMでの混合が不向きなもの

・凝縮性があり、ダマになってしまうもの:上白糖など

・比重に極端に差があるもの:パン粉とグラニュー糖の混合など

・壁面に付着しやすいもの:ただし容器内面コーティングで改善できる可能性もあります

回転速度は内容物に応じて

インバータ制御により回転速度を変更可能。約7.5~45rpmまで対応しており、内容物に応じて最適な回転速度で混合できます。設定した時間が経過すると、自動で原点停止します。

容器を30度に傾斜させて回転させるので、短時間で均一な混合が可能です。本製品は0度(容器着脱時)と30度(混合時)の2段階調整式ですが、特注にて別角度にすることもできます。

※容器を傾斜させずに回転させるのはおやめください。混合効率を下げるだけでなく、故障の原因にもなります。

容器脱着式ならではの強み

RODMは密閉容器(レバーバンド式)【CTL】を取り付けて、それを容器ごと回転させることで内容物を混合する装置です。

本製品にはCTLが1個付属しますが、同じ容器を複数個ご用意いただくと作業を止めることなく継続できます。

容器を取り外しできない固定式のものや撹拌羽根が付いているような撹拌式混合機の場合、別の材料の混合を行う際には都度容器の洗浄および乾燥が必要です。特に、匂いの強いものの混合をおこなった場合には、洗浄に手間・時間がかかることでしょう。

しかし、容器脱着式であれば、混合が終わったらすぐに別の容器を取り付けて混合できます。容器の洗浄や乾燥のために作業を中断せずに継続できるのは、容器脱着式ならではの特長です。さらに、RODMでは専用の容器を使っているというわけではなく当社の汎用容器を使用していますので、比較的安価に容器をお買い求めいただけます。

V型混合機との比較

食品や医薬品の生産によく使われる混合機として、「V型混合機」があります。これは、V字型の容器を回転させることで混合する機械です。

RODMのような寸胴容器回転型に比べ、V型のほうが混ざりやすいといわれることもありますが、実はV型と寸胴型では混合性能に大差はありません。以下は混合性能も含めた、V型と寸胴型の両方を使っておられる製薬原料メーカー様からのお声です。

混合機の選定にはかさ比重が重要

混合時における最適な内容物の量は、容器内空間の6割程度です。それ以上では混合に必要な空間がなくなり、混合効率が低下します。

混合機の選定時には、何Kgでどれくらいの体積のものを混合させたいのかが重要です。

お客さまに応じたカスタマイズ

混合物や環境に応じて、カスタマイズが可能です。

容器へのカスタマイズ例

・蓋へのバッフル取り付け(混合効率向上)
・容器側面へのドレンノズル設置(排出性向上)
・強化タイプのレバーバンド(安全性向上)

混合機本体へのカスタマイズ例

・ガード、インターロックの設置(安全性向上)
・傾斜角度の変更(混合効率向上)
・フレーム部ビードカット(サニタリー性向上)

設置可能な場所

  • 屋内の装置重量+混合物重量が耐えられる場所
  • 水平な場所
  • 装置に水がかからない場所
  • 左右側面および機器前方それぞれ1000mm以上、機器後方500mm以上、高さ1700mm以上のスペースを確保できる場所

Q&A

デモ貸し出しはおこなっていますか?
現在貸し出しはおこなっておりません。
GMPに対応していますか?
特注にて対応いたします。ビードカット処理のほか、ベアリング部防塵カバーの装着などを行います。
回転する機器に作業者が接触してしまわないか心配です。
ガードやインターロックもあわせてご提案できます。詳しくはお問い合わせください。
容器は別の角度にも変更できますか?
特注にてお客さまご指定の有段階式で製作可能なほか、無段階式も製作できます。

お問い合わせ

会社名*必須

業種*必須

部署

お名前*必須

メールアドレス*必須

TEL*必須

お問い合わせ内容

製品名

お問い合わせ項目
(複数選択可)

Web会議を希望されますか?

ご希望のweb会議サービスがあればご記入ください。可能な限り対応いたします。

図面・ポンチ図・イラスト等のデータ添付

××

お問い合わせ内容*必須
お問い合わせのきっかけ
(複数回答可)*必須

製品の事ならなんでもご相談ください。
ご希望に合わせて製品カスタマイズも可能です。

電話でのお問い合わせ

048-996-4221 平日 9時~17時

PAGE
TOP