日東金属工業株式会社 > 用途から探す > 小分けしたい > 【PSF-UN/PSH-UN】危険物輸送容器

【PSF-UN/PSH-UN】危険物輸送容器

特長

危険物を安全に輸送するのに必要な容器です。
ステンレスボトル(へルール式)形状で、1Lと2Lをご用意しております。
内容物によってパッキンの材質を3種類から選択できます。
(シリコンゴム、フッ素ゴム、PTFE)

図面データダウンロード

図面ダウンロード

会員登録を行うと図面データをダウンロードできます。
※一部、CADデータを公開していないものがございます。
※「アクセサリー」「オプション加工」「攪拌機」、その他一部の図面は公開しておりません。ご了承ください。

新規会員登録

製品仕様

容器本体…SUS304
キャップ…SUS304
パッキン…シリコンゴム、フッ素ゴム、PTFEより選択
(型式例:PSF-10UN…シリコンゴム / PSF-10UNB…フッ素ゴム / PSF-10UNT…PTFE)
クランプバンド…SCS13
●表面処理:内外面バフ研磨
●使用条件:大気圧(加減圧不可)
●容器等級:Ⅰ(記号X)
●収納可能な液体の比重:1.4以下
 
ご注意:
・内容物や輸送方法(陸上、船舶、航空)により法令が異なりますので、ご確認ください。
・現状の材質、構造で認定を受けています。パッキン等の材質の変更、容器の改造は行わないで下さい。
 
※パッキン材質がシリコンゴムの【PSF-UN】【PSH-UN】に関して
 商社様のカタログでは型式が【PSF-UNS】や【PSH-UNS】となっている場合があります。

寸法参考図

型式別一覧表

型式容量重量内径高さ全高最大幅開口部開口部納期RoHS
L kgD1 H1 H2 W D2 へルール
PSF-10UN  1 1.0 100 208 219 11347.82S 2~3
PSF-12UN  2 1.4 120 253 264 12247.82S 2~3
PSH-10UN 1 1.3 100 180 191 135 72.3 3S 2~3
パッキン材質はシリコンゴムです。  長さの単位は(mm)
型式容量重量内径高さ全高最大幅開口部開口部納期RoHS
LkgD1H1H2WD2ヘルール
PSF-10UNB11.010020821911347.82S15
PSF-12UNB21.412025326412247.82S15
PSH-10UNB11.310018019113572.33S15
パッキン材質はフッ素ゴムです。  長さの単位は(mm)
型式容量重量内径高さ全高最大幅開口部開口部納期RoHS
LkgD1H1H2WD2ヘルール
PSF-10UNT11.010020821611347.82S15
PSF-12UNT21.412025326412247.82S15
PSH-10UNT11.310018019113572.33S15
パッキン材質はPTFEです。  長さの単位は(mm)

ポイント

【危険物容器の選定の流れ】

 

【例】 メタノール2L海上輸送の場合

 

STEP1 【危険物か否か?】

輸送したい物質が危険物かどうかを確認する。

 

メタノールのSDS(安全データシート)にて調べる。⇒危険物(国連分類クラス3)である。
船舶安全法:危険物、引火性液体類である。

 

ya

 

STEP2 【法規の確認】
対象の危険物を輸送するのに必要な事項を確認する。

 

UNマーク表示の金属容器を使用する。
容器等級:Ⅱ(Ⅰも可)

 

ya

 

STEP3 【容器の選定】
危険物に合った等級と材質を決定する。

 

容器:PSF -12UN
容器材質:SUS304
パッキン材質:PTFE

 

 

 

よくあるお問い合わせはこちらをご参照ください。

(第4章 危険物容器のQ&A)

 

クランプバンドを確実に締めるにはこちらが便利です。

 

 

【TSC】クランプバンド用トルク管理ソケット

 

・トルクレンチで締め付けトルクを設定し、締め付けを標準化できます。

・きつく締めすぎてパッキンがつぶれる・漏れることを防止します。

Q&A

危険物とは?
国土交通省より定められた品名を指します。
UN規格とは?
危険物の国際輸送に関する国連勧告です。国際輸送にはUN規格品の必要があります。船舶、航空、陸上、全ての輸送機関に原則として適用します。
証明書類はありますか?
証明書と試験成績書、図面があります。UNボトルをご購入頂いたユーザー様にご提供いたします。UNボトルに記載されているUNマークをお知らせ下さい。(例:1A1/X1.4/250/10/J/HK/NITTO)
UN容器(UNボトル以外)、航空輸送用容器、トラック輸送用容器はありますか?
規格品では用意がございません。特注品対応で内容物に合わせた容器の設計、製作をいたします。製作した容器はUN容器として(財)日本舶用品検定協会にて性能試験を受けます。
購入したUN容器の修理や改造をしたい。
検査証を交付された危険物容器の改造、修理は出来ません。改造、修理した場合は再度、危険物容器としての試験を受ける必要があります。輸送後に圧送用の継手が付いた蓋と交換して、内容物を圧送する事は可能です。

お問い合わせ

会社名*必須

部署

お名前*必須

メールアドレス*必須

TEL*必須

製品名

図面等のデータ添付

××

お問い合わせ内容*必須

製品の事ならなんでもご相談ください。
ご希望に合わせて製品カスタマイズも可能です。

電話でのお問い合わせ

048-996-4221 平日 9時~17時

PAGE
TOP