日東金属工業株式会社 > 用途から探す > 中を見たい/残量を知りたい > 【NMB-F】のぞき窓(一体型) 保護カバー・格子網付

【NMB-F】のぞき窓(一体型) 保護カバー・格子網付

特長

ヘルール接続ののぞき窓(サイトグラス)です。
保護カバーと格子網で窓部への衝撃を保護し、破損を防ぎます。
【NMB】のぞき窓(一体型)をベースにした一体型タイプです。

○容器等のヘルールに取り付けることで、容器内部の状態を確認できます。
【NM】のぞき窓【NM-F】のぞき窓 保護カバー付とは異なり、ヘルールから取り外す際にガラスが脱落しないので安全です。
○外部から衝撃が加わったときに、窓部が割れるのを防ぎます。また、ほこりの付着も防止します。
○接液部はSUS316Lのため、耐食性に優れています。
○内面をテーパー形状にし、視野を最大限に確保しました。
○消防法 20号タンクのサイトグラスとして使用可能です。

※20号タンクにご使用の際は、必ず容器を設置する市区町村の消防署に使用可否をご確認ください。

製品仕様

本体(窓枠下)…SUS316L
カバー(窓枠上)・保護カバー・ボルト・ワッシャー…SUS304
平パッキン…シリコンゴム
窓…耐熱強化ガラス

※クランプバンド、ヘルールガスケットは別売りです。

ヘルール適用サイズ:1.5S、2S、3S、4S
その他のサイズはお問い合わせください。

寸法参考図

型式別一覧表

ヘルール可視範囲外径高さ耐圧強度納期
サイズD1D2HMPa(常温)
NMB-F-1.5S1.5S2760440.1814
NMB-F-2S2S4173440.1814
NMB-F-3S3S6598440.1814
NMB-F-4S4S90126440.1614
長さの単位は(mm)

ポイント

作業性が悪い中でも扱いやすい「一体型」

通常の【NM】のぞき窓は窓枠とガラスとが固定されていないのに対し、一体型の本製品は窓枠とガラスが固定されています。そのため、ガラス脱落による作業者のケガ、そして容器内部への破片混入の心配がありません。

本製品は標準タイプである【NM-F】のぞき窓 保護カバー・格子網付に比べ、作業性が悪い中でも取り扱いやすい製品です。作業性について、以下のメリットがあります。

  • ガラスが脱落しない→手袋などを装着しているような作業性が悪い中でも比較的安全に取り扱える
  • 保護カバーは蝶番式→スライド式よりも簡単に開閉できる

耐食性に優れたSUS316Lを使用

接液部にはSUS316Lを使用しており、耐食性に優れています。また、ボルトを外すことですべて分解し、洗浄・滅菌できます。

高いサニタリー性が求められる現場に適した製品です。


特注にてスライド式にも変更可能

本製品にライト・ワイパーは取り付けられません。ただし、特注でスライド式の保護カバーに変更することでライト・ワイパーを取り付けられます。

また、本製品の保護カバーは内側から外側に開くため、内部からの衝撃や圧力によりガラスが割れた場合、ガラスが外側に飛散する可能性があります。しかし、保護カバーをスライド式にしたり、あるいはクリップで固定する形に変更することで外部へのガラスの飛散リスクを低減できます。その他特注対応もいたしますので、お困りのことがありましたらまずはお問い合わせください。

【製品選定時に】こちらもお読みください

のぞき窓シリーズのラインナップ

【NM】のぞき窓シリーズの全ラインナップに加えて、内容物の確認に役立つ製品等をご紹介しています。あわせてご覧ください。

のぞき窓【NMシリーズ】を確認する>>>

【技術コラム】のぞき窓の選定ガイド

お困りごと別におすすめののぞき窓をご紹介している技術コラムです。のぞき窓の選定でお悩みの方は、ぜひこちらをご覧ください。

のぞき窓の選定ガイドを見る>>>

Q&A

20号タンクに使用できますか?
設置場所を管轄する消防署に都度確認する必要があります。
八潮消防署(埼玉県)の指導に基づくと使用は可能ですが、最終的には20号タンクの設置場所を管轄する消防署の判断となります。
消防法20号に関する基本的な知識については、技術コラム「『20号タンク』ってなに?ざっくり説明します。」をご覧ください。
ラインナップ以外のサイズは製作できますか?
サイズによっては対応できますので、お問い合わせください。
ライトやワイパーは取り付けられますか?
一部形状は変わりますが、特注にてご対応できます。お客様のご要望を営業担当にお伝えください。※消防法に適合するかどうかは、設置場所を管轄する消防署に都度確認する必要があります。
窓をガラス以外の材質に変更できますか?
特注にてアクリルなどに変更できます。詳しくはお問い合わせください。※20号タンクに使用する場合 窓部に使用する材質には衝撃に対して安全な強度が必要で、一部制限を受ける可能性がございます。詳しくは所轄の消防署へお問い合わせください。

お問い合わせ

会社名*必須

部署

お名前*必須

メールアドレス*必須

TEL*必須

製品名

図面等のデータ添付

××

オンライン商談を希望されますか?

ご希望のオンライン商談サービスがあればご記入ください。可能な限り対応いたします。

お問い合わせ内容*必須

お問い合わせはまだ完了していません。
内容をご確認の上、「問い合わせる」ボタンで送信を完了してください。

製品の事ならなんでもご相談ください。
ご希望に合わせて製品カスタマイズも可能です。

電話でのお問い合わせ

048-996-4221 平日 9時~17時

PAGE
TOP