袴(ハカマ/スカート)

特長

ステンレス容器を底上げし、容器の底をガードするためのオプション加工です。
 
○用途としては、容器側面にノズルを付けた場合の底上げ用、鏡底容器の床置き用、クリップ式容器の積み重ね用などがあります。
○板を円筒状に丸めたものを溶接にて容器へ取り付けします。
○容器の仕様やご要望に応じてオーダーメイドが可能です。
固定座などの取り付けも可能です。
 

加工事例を見る

製品仕様

材質 SUS304

寸法参考図

ポイント

オーダーメイド事例

袴に加工を施したり、角棒で製作することも可能です。

標準で袴付きの製品

容器側面にノズルがある片テーパー型容器

ノズルが床に干渉しないように底上げするために袴が取り付けされています。

 

片テーパー型容器を見る

底が丸い鏡板型容器

底が丸くても床置きできるように底上げするために袴が取り付けされています。

 

鏡板型容器を見る

圧力容器

圧力容器は底が丸いため、鏡板型同様に袴が取り付けされています。

 

圧力容器を見る

バケツや大型容器などでも袴が取り付けされています。
クリップ式の密閉容器を段積みしたい場合にも取り付けることがあります。

様々なオーダーメイド事例があります

日東金属工業では、様々なステンレス製品をオーダーメイドで製作しております。
今までの実績の一部を業界別・形状別・用途別でお探しいただけます。
オーダーメイド製作についてのご相談も、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

会社名*必須

業種*必須

部署

お名前*必須

メールアドレス*必須

TEL*必須

お問い合わせ内容

製品名

お問い合わせ項目
(複数選択可)

Web会議を希望されますか?

ご希望のweb会議サービスがあればご記入ください。可能な限り対応いたします。

図面等のデータ添付

××

お問い合わせ内容*必須

製品の事ならなんでもご相談ください。
ご希望に合わせて製品カスタマイズも可能です。

電話でのお問い合わせ

048-996-4221 平日 9時~17時

PAGE
TOP