5L気液混合加圧容器

特長

大学研究室様納入
○液体に酸素を溶け込ませるために使用する、ステンレス圧力容器のオーダーメイド事例です。
 
・余分な空気を排気した容器内に酸素を送り込み、先端の口金付きエレメントより液体内に酸素を拡散させます。
・容器内の圧力状態は連成計で確認できます。
・過多な内圧がかからないよう、リークバルブを使用し圧力を調整します。
・液体の取り出しは、底面に取り付けたボールバルブ付き排出口よりおこないます。
 

関連製品やその他事例を見る

製品仕様

寸法   内径φ208mm×高さH330mm
容量   5L
材質   SUS304
表面処理 内外面#320バフ研磨
部品   口金付きエレメント(焼結金属)
     連成計、安全弁、リークバルブ
     ボールバルブ、カプラ
 
管理番号 1P003655

ポイント

この事例のベースとなった製品として、「ヘルールオープン加圧容器」があります。
排出口を追加するなどのカスタマイズや、必要な周辺機器の選定も承っております。

製品の詳細を見る

圧力容器のオーダーメイド事例

ステンレス製品のオーダーメイドは日東金属工業へお任せください

日東金属工業では、様々なステンレス製品をオーダーメイドで製作しております。
既存の装置や設備に合わせた形状、オリジナルサイズでの製作も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

圧力容器の使われ方がわかる技術コラム

圧力容器がどのような用途で使われているのか、事例をもとにご紹介しています。

このコラムを見る 

お問い合わせ

会社名*必須

業種*必須

部署

お名前*必須

メールアドレス*必須

TEL*必須

お問い合わせ内容

製品名

お問い合わせ項目
(複数選択可)

Web会議を希望されますか?

ご希望のweb会議サービスがあればご記入ください。可能な限り対応いたします。

図面等のデータ添付

××

お問い合わせ内容*必須

製品の事ならなんでもご相談ください。
ご希望に合わせて製品カスタマイズも可能です。

電話でのお問い合わせ

048-996-4221 平日 9時~17時

PAGE
TOP