バルブとは

 
配管を通る液体や粉体の流量を調節する弁。
 

身近な例では、一般的な水道に付いている蛇口もバルブの一種です。

ステンレス容器では、貯蔵していた・または撹拌した内容物を別の場所に移す際に

バルブを使って流量を調節するのが一般的です。

多くのバルブはフランジ・ヘルールなどの継手がついていて、これを使用して容器と接続します。

 

主に流量を調節する弁の開閉方法によって種類が分かれ、

ボールバルブ・ダイヤフラムバルブ・バタフライバルブなどの種類があります。

最適なバルブを選定するためには

・扱う内容物は何か(粉体・液体など)

・洗浄しやすいか(サニタリー性)  サニタリーとは

・流量の微調整ができるか

といった条件を考慮する必要があります。

>> 詳しいバルブの種類や使い分けについては、こちらをご覧ください。

 

■弊社で取り扱っているバルブ(一例)

 

SPV-H スーパーポケットレスバルブ製品写真

ロック機能付きシャッター弁



テーマ別に、用語集よりも詳しく解説した技術コラムもございます。
>>ステンレス容器の技術コラムはこちら

製品の事ならなんでもご相談ください。
ご希望に合わせて製品カスタマイズも可能です。

電話でのお問い合わせ

048-996-4221 平日 9時~17時

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームは
こちら

FAXでのお問い合わせ

048-996-8781

24時間受付

PAGE
TOP