圧力容器/加圧容器とは

 

容器内を大気圧よりも高い状態、もしくは大気圧よりも低い状態に保つことができる容器。

 

身近な例では圧力鍋のようなイメージです。

圧力をかけたり(加圧)・抜いたり(減圧)すると容器の内側に力がかかります。

圧力容器はその力に耐えられるように

・板厚を厚くする

・底を圧力に強い鏡板形状にする

 鏡板とは

・蓋をフランジやヘルール形状にしてしっかり固定する

など、特別な仕様で頑丈な容器を製作します。

弊社の容器では、ステンレス加圧容器【PCN】シリーズが該当します。

 

>> 圧力容器の詳しい原理はこちら

>> 圧力容器の第一種・第二種の違いはこちら



テーマ別に、用語集よりも詳しく解説した技術コラムもございます。
>>ステンレス容器の技術コラムはこちら

製品の事ならなんでもご相談ください。
ご希望に合わせて製品カスタマイズも可能です。

電話でのお問い合わせ

048-996-4221 平日 9時~17時

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームは
こちら

FAXでのお問い合わせ

048-996-8781

24時間受付

PAGE
TOP