不動態被膜とは

 
ステンレスに含まれるクロムが大気中の酸素と結合してできる、非常に薄い酸化被膜。
 

自己修復機能があるのが特長で、もし傷がついても周囲に酸素があればすぐに再生できます。

ステンレスが錆びにくい金属といわれているのは、この不動態皮膜がステンレスの表面を保護しているからです。



テーマ別に、用語集よりも詳しく解説した技術コラムもございます。
>>ステンレス容器の技術コラムはこちら

製品の事ならなんでもご相談ください。
ご希望に合わせて製品カスタマイズも可能です。

電話でのお問い合わせ

048-996-4221 平日 9時~17時

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームは
こちら

FAXでのお問い合わせ

048-996-8781

24時間受付

PAGE
TOP