パッキンとは

 
部品や配管など、静止している場所の接続部分の密閉に使用されるシールの一種。
 

 シールとは

接続部の間に挟んでボルト等で固定し、接続部の隙間を塞ぐことで

内部を通る流体の漏出や異物混入を防止します。

接続部に合わせた様々な形状・厚み・材質があります。

漏出やパッキンの劣化を防ぐためには、使用環境や流体の性質と相性の良いパッキンを選定する必要があります。

>> パッキンの材質と特性については、こちらをご覧ください。

 

近い用語で「ガスケット」がありますが、厳密には意味が異なります。

 ガスケットとは

まったく同じ部品でも、使用環境により「パッキン」または「ガスケット」と、呼び方が異なるのです。

たとえばこの部品は、

原料などを一時保管するボトルの密閉に使用した場合はパッキン

滅多に動かさないヘルール配管の密閉に使用した場合はガスケット

と呼ばれます。



テーマ別に、用語集よりも詳しく解説した技術コラムもございます。
>>ステンレス容器の技術コラムはこちら

製品の事ならなんでもご相談ください。
ご希望に合わせて製品カスタマイズも可能です。

電話でのお問い合わせ

048-996-4221 平日 9時~17時

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームは
こちら

FAXでのお問い合わせ

048-996-8781

24時間受付

PAGE
TOP