鏡板とは

 
半球体のお椀のような形状の板。
 

読み方は、かがみいた・きょうはん・きょうばんなど。

弊社では主に下記のような容器で使用しています。

鏡板型容器【DT】シリーズ

容器の底部分が、角がないお椀形状になっています。

底部の液流が停滞せず効率よく撹拌ができることから、

撹拌機を設置する容器として人気の形状です。

 

加圧容器【PCN】シリーズ

容器の蓋・底部分が鏡板形状になっています。

鏡板は角がなく圧力が一か所に集中しない・圧力に強い形状です。

容器に圧力をかける場合は必ず加圧容器【PCN】シリーズをご使用ください。



テーマ別に、用語集よりも詳しく解説した技術コラムもございます。
>>ステンレス容器の技術コラムはこちら

製品の事ならなんでもご相談ください。
ご希望に合わせて製品カスタマイズも可能です。

電話でのお問い合わせ

048-996-4221 平日 9時~17時

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームは
こちら

FAXでのお問い合わせ

048-996-8781

24時間受付

PAGE
TOP