全周溶接とは

 
溶接箇所の接合部周りすべてを溶接する・隙間が生じている部分を溶接でふさぐ方法。
 

特に容器カール部のすき間を埋める全周溶接をカールシールといいます。

 カールシールとは  カールとは

カール部以外には、取っ手・袴などに全周溶接を施すことがあります。

 

全周溶接の目的は大きく

①サニタリー性の向上…溶接部のすき間からゴミや水分などの異物が入り込むのを防ぐ

 サニタリーとは

②強度の向上

の2つがあります。



テーマ別に、用語集よりも詳しく解説した技術コラムもございます。
>>ステンレス容器の技術コラムはこちら

製品の事ならなんでもご相談ください。
ご希望に合わせて製品カスタマイズも可能です。

電話でのお問い合わせ

048-996-4221 平日 9時~17時

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームは
こちら

FAXでのお問い合わせ

048-996-8781

24時間受付

PAGE
TOP