継手とは

 
配管同士を接続する際に使用する部品の総称。
 

接続方法と配管の形状を選定し、使用する継手を決定します。

 

■主な接続方法と特長

・ヘルール継手 着脱が簡単にでき、サニタリー性が高い  ヘルール継手とは

・ねじ込み継手 コストを抑え、がっちりと固定できる  ねじ込み継手とは

・フランジ継手 ねじ込みに比べシール性・強度が高く、着脱が容易  フランジ継手とは

・チューブ継手 チューブや細いパイプに使用できる

 

■形状

・エルボ 流路を曲げる

・チーズ 流路を1方向から2方向へ分岐する

・ジョイント 異なる継手の種類に変換する

 

 

弊社の容器では、

ドレンにバルブを接続する・ホッパーを機器に設置する際など

貯蔵用汎用容器・密閉容器以外ほぼ全ての容器で継手を使用しています。

 ドレンとは  汎用容器とは  密閉容器とは



テーマ別に、用語集よりも詳しく解説した技術コラムもございます。
>>ステンレス容器の技術コラムはこちら

製品の事ならなんでもご相談ください。
ご希望に合わせて製品カスタマイズも可能です。

電話でのお問い合わせ

048-996-4221 平日 9時~17時

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームは
こちら

FAXでのお問い合わせ

048-996-8781

24時間受付

PAGE
TOP