バーリングとは

 
素材に穴を開け、縁を円筒状に伸ばす成形加工。
 

タンクや蓋に継手を溶接する際など、穴にそのまま溶接するのではなくこの方法で穴を立ち上げてから溶接しています。

これにより、

・溶接部が滑らかになり汚れが溜まりにくく、洗浄しやすくなる
・外力に対する強度が高くなる

などの効果があります。



テーマ別に、用語集よりも詳しく解説した技術コラムもございます。
>>ステンレス容器の技術コラムはこちら

製品の事ならなんでもご相談ください。
ご希望に合わせて製品カスタマイズも可能です。

電話でのお問い合わせ

048-996-4221 平日 9時~17時

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームは
こちら

FAXでのお問い合わせ

048-996-8781

24時間受付

PAGE
TOP