オートクレーブとは

 

蒸気で実験器具や物品などを滅菌する方法・またそのための装置。

 

高圧蒸気滅菌(器)ともいいます。

 

高温の蒸気で装置内に圧力をかけることで、器具や容器に付着したすべての微生物を殺滅・または除去することができます。

実験器具やクリーンルームに使用する容器などに施し、コンタミネーションを防止します。

 クリーンルームとは  コンタミネーションとは

他の滅菌方法に比べ短時間で・より多くの器具や物品に対して滅菌可能なので広く用いられています。

通例、下記のような温度・時間の組み合わせで滅菌します。

115℃ 30分間

121℃ 20分間

126℃ 15分間

134℃ 10分間

 

オートクレーブを使用する場合、

・対象物はオートクレーブ対応製品か

・オートクレーブ対応製品が想定している殺菌温度・時間

を確認する必要があります。

 

弊社の容器・パッキンは開放状態でオートクレーブが可能です。

キャスター付き容器や台車は、特注でオートクレーブ対応のキャスターに変更いたします。



テーマ別に、用語集よりも詳しく解説した技術コラムもございます。
>>ステンレス容器の技術コラムはこちら

製品の事ならなんでもご相談ください。
ご希望に合わせて製品カスタマイズも可能です。

電話でのお問い合わせ

048-996-4221 平日 9時~17時

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームは
こちら

FAXでのお問い合わせ

048-996-8781

24時間受付

PAGE
TOP