20号タンクとは

 
危険物を一時的に貯蔵・滞留させるタンク
 

消防法の「危険物の規制に関する政令」第9条第1項第20号で定義されているため、このような名前になっています。

消防法で燃えやすい(可燃性がある)・燃焼を促進する(支燃性がある)ものを危険物として定め、

それを入れるタンクの構造や設備全体に細かい規定を設けることで、危険物による火災を未然に防いでいます。

20号タンクもそのうちのひとつです。

>> 20号タンク判定フローチャートなど、詳しくはこちら



テーマ別に、用語集よりも詳しく解説した技術コラムもございます。
>>ステンレス容器の技術コラムはこちら

製品の事ならなんでもご相談ください。
ご希望に合わせて製品カスタマイズも可能です。

電話でのお問い合わせ

048-996-4221 平日 9時~17時

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームは
こちら

FAXでのお問い合わせ

048-996-8781

24時間受付

PAGE
TOP