日東金属工業株式会社 > 用途から探す > 中を見たい/残量を知りたい
容器内部を可視化できるのぞき窓や、
簡単に残量を確認できるレベル計や目盛が付いた製品などを集めました。

中を見たい/残量を知りたい29件

割蓋C(開閉蓋)

割蓋C(開閉蓋)

ステンレス容器用蓋の一部に開閉部分(開閉蓋)を作るオプション加工です。
 
○蓋は半割ではなく一部分のみ開閉できます。
○内部の確認や、原材料等の投入に適しています。
○画像は加工のイメージです。ノズル(継手)の追加などの加工も可能です。
○撹拌機(攪拌機/かくはん機)を使用する場合には、シャフトに干渉しないように一部を切り欠くことも可能です。 
〇蓋半分を開閉したい場合には割蓋A、蓋半分を開閉し撹拌機を使用する場合には、 割蓋Bをご覧ください。
 

加工事例を見る

詳しく見る
アクリル窓付蓋

アクリル窓付蓋

ステンレス容器用蓋に透明アクリル樹脂製の窓を取り付けるオプション加工です。
 
○蓋を閉めたまま内部を見たい場合に採用されています。
○窓が樹脂製なのでガラスに比べ透明度や耐衝撃性に優れ、破片が大きく飛び散らず安全です。
○窓のサイズや位置などはオーダーメイドできます。
 

関連製品を見る

詳しく見る
【LV】レベル計

【LV】レベル計

主に排出口付きの容器で液量の確認が必要な場合のオプション加工です。
 
〇ステンレス容器の側面に穴を開けてソケットを溶接し、チューブ型のレベル計をねじ込んで取り付けます。
○蓋を開けることなく簡単に残量を目視できます。
〇可視範囲や取付位置はオーダーメイドできます。
〇耐圧強度は0.4MPaですので、加圧容器でも使用できます。
〇レベル計にはカバーを取り付けることもできます。カバーには任意の位置に目盛り(目印等)をマーキングすることも可能です。
ソケット型ジョイントを使えば、へルール接続となり簡単に取り外して洗浄できます。
 

関連製品や加工事例を見る

詳しく見る
【KNM】角フランジのぞき窓(角窓)

【KNM】角フランジのぞき窓(角窓)

ステンレス容器の側面から内容物のレベルや状態を確認したい場合のオプション加工です。
 
○容器の側面に溶接にて取り付ける長方形ののぞき窓(サイトグラス)です。
○取り付けることで、蓋を開けずに内部の様子を確認できます。
○可視範囲は4種類あります。
○耐圧強度は、0.18MPaです。
○窓部分は分解洗浄できます。
○カバー付きや、可視範囲を広げるために二連にするなど様々な特注実績があります。
 

加工事例を見る

詳しく見る
【M】目盛り加工

【M】目盛り加工

内容物のレベルを確認したい場合のオプション加工です。
 
○ステンレス容器の外側から内側に向けて直接打刻する加工なので、目盛りは消えるということがありません。
○目盛りを加工することで、容器内部を見たときに残量の確認などが簡単におこなえます。
○目盛りの位置・間隔・数は、内容物や用途などに応じてカスタマイズできます。
○特注にて打刻ではなくマーキングによる目盛りや目盛板の製作実績もあります。
 

関連製品や加工事例を見る

詳しく見る

PAGE
TOP