バルブ9件

【LPSL/LPSNL】LPSバルブ

【LPSL/LPSNL】LPSバルブ

耐薬品性に優れた流体用のダイヤフラム式バルブ。
取り扱いしやすいヘルール式です。
 
○内部がストレートで流路抵抗が小さく、液が残りにくい構造です。
○弁がPTFE製のため、耐薬品性に優れています。
○ワンタッチで開閉できる手動レバー式です。
○ボディを配管したままで分解・組立が行えます。

詳しく見る
【PBV】ポケットレスボールバルブ

【PBV】ポケットレスボールバルブ

バルブ内に液が溜まらないポケットレス構造。
ヘルール式の流体用ボールバルブです。
 
○弁(ボール)がPTFEで包まれており、本体と弁の間に液が入り込みません。
○工具不要で分解・洗浄が行え、サニタリー性に優れています。
○オールステンレス製のため耐食性や耐久性に優れています。
○ワンタッチで開閉できる手動レバー式です。

詳しく見る
【SPV-H-S】スーパーポケットレスバルブ(手動タイプ)

【SPV-H-S】スーパーポケットレスバルブ(手動タイプ)

食品・製薬・化粧品等の衛生管理を要する製造環境で使用される、サニタリー性に優れたバルブです。
  
○液だまりやコンタミの心配が無く、洗浄時間も大幅に短縮できるサニタリーバルブです。
○チューブ本体(接続部)は配管接続パッキンと一体化しており、接液部は全て覆われています。
○バルブ内部(接液部)に部品が一切ないゼロポケット構造で完全ポケットレスを実現しています。
○シリコンチューブは簡単に取り外して洗浄できます。
○メンテナンスしやすいシンプルなピンチバルブ構造です。

詳しく見る
【BV】手動二方ボールバルブ

【BV】手動二方ボールバルブ

流量の調節や開閉が簡単に行えます。
内部は分解洗浄でき、サニタリー性の高いボールバルブです。
容器のへルール排出ドレン部に取り付けて使用します。

詳しく見る
PFAサニタリーバルブ(Cynergy®手動式バルブ)

PFAサニタリーバルブ(Cynergy®手動式バルブ)

耐食性に優れた、フッ素樹脂(テフロン®PFA)製のCynergy®(シナジー)手動式バルブです。

○接液面がPFAのため、腐食性媒体の取り扱いに適しています。変色や穴あきの心配がありません。
○非粘着性が高く流体物が付着しにくいため、洗浄性に優れています。
○PFA材から射出成形していることにより、ピンホールを排除しています。

詳しく見る
【SHB】シャッター弁 両ヘルールタイプ

【SHB】シャッター弁 両ヘルールタイプ

分解・組立が簡単な粉粒体専用バルブ
配管の間に接続しやすい両ヘルールタイプ
 
○粉体、粒体の充填工程、原材料の投入工程などで活躍します。
○両側ともへルール接続なので、着脱が簡単です。
○PTFEパッキンにより、スムーズにスライドできます。
○バルブの誤開閉を防止するロック機能付きです。
○シンプルな構造で、分解・組み立ても工具不要で行えます。

詳しく見る
【SH】シャッター弁

【SH】シャッター弁

分解・組立が簡単に行える、粉粒体専用バルブ
 
〇分解組み立てが簡単に出来ます。
〇PTFEパッキンにより、スムーズにスライドできます。
〇上部はへルール接続なので、取り外しが簡単です。
○下部は突起が付いた短管ですので、シュートなどを接続した際に抜けにくくなっています。
〇バルブの誤開閉を防止するロック機能付きです。

詳しく見る
【MFV-F】へルール型チョークバルブ

【MFV-F】へルール型チョークバルブ

粉粒体用のコントロールバルブです。アイリスバルブとも呼ばれています。
粉粒体の排出、投入用バルブとして使われています。
 
○外側にあるチョークロープによってスリーブ(弁)がレンズシャッターのようにスムーズに開閉します。
○接粉部は布で覆われており、粉が入り込む隙間がありません。
○通過面には摺動部や障害物がないので、内容物を傷つけません。
○ヘルール接続タイプなので接続や取り外しが簡単です。
○スリーブはワンタッチで着脱でき簡単に交換・洗浄できます。
○流量調節はハンドルで自在に行えます。
○内容物に応じてスリーブの材質を変えられます。
○ヘルールはオサメ工業20°型低圧ヘルール(平パッキン)を使用しています。

詳しく見る
【BFV/BFV-T】バタフライバルブ

【BFV/BFV-T】バタフライバルブ

オールステンレスの粉粒体用バタフライバルブ
 
○工具不要で分解洗浄が行え、サニタリー性に優れています。
○ヘルール接続のため取り付け・取り外しが簡単です。
○弁の誤開閉を防ぐロック機能付きです。
○軽量タイプで扱いやすいです。
○【BFV-T】は弁がシリコンゴムで覆われたタブレット(錠剤)用です。
 バルブ開閉時の粒体へのダメージを防ぎます。

詳しく見る

PAGE
TOP