貯蔵排出容器34件

ペンキ分散工程用片テーパー型容器

ペンキ分散工程用片テーパー型容器

塗料メーカー様納入
○塗料分散工程に使われるステンレス容器です。繰り返し分散する必要があるとき、分散機からこの容器に塗料を送り、再び分散機に戻します。

・液体の排出に便利な【KTT-ST-L】片テーパー型汎用容器 脚付の傾斜角度を大きくしたオーダーメイド品です。
・片テーパー型容器は容器の底板が排出方向に傾斜しており、内容物をスムーズに排出できる容器です。
通常の容器(KTT-ST-L-47H)の場合、傾斜は約4.2%(2.4°)ですが、それでは粘度の高いペンキをスムーズに排出できません。
・そこで傾斜の角度を約19.0%(10.8°)と大きくし、問題なくスムーズに排出できるようにしました。
・特注で導電性キャスターを採用しています。これにより帯電を防ぎ、静電気による災害を防止します。

詳しく見る
ワックス溶解ヒーターユニット

ワックス溶解ヒーターユニット

界面活性剤メーカー様納入
○ワックスを溶解したまま保温するためのヒーターユニットです。これ1台で加温可能な【HU】ステンレス容器ヒーターユニットを特注加工しました。

・撹拌子には容器に最適な形状のアンカー翼を採用しています。容器底部から壁面に至るまで、内容物を強制的に動かし、ワックスの焦げ付きを防止します。
【ECK】断熱カバーを取り付けることで保温効果を高めるとともに、作業者の火傷防止に貢献しています。
【LV】レベル計でジャケット内の水位を簡単に把握できます。レベル計本体を保護するカバー上部には水位上限を示すマーキングが入っており、水量の管理をさらに容易にしています。
・撹拌機は重く、人力では着脱が困難です。そこで撹拌機のベースにフォーク座(フォークリフト用金具)を設けることで、撹拌機の着脱を容易にしています。
・取っ手が付いているため、簡単に移動可能です。
・開閉および流量の調節が簡単な【BV】手動二方ボールバルブを採用しています。

詳しく見る
精製水供給用の水タンク

精製水供給用の水タンク

製薬メーカー様納入
○自動で給水できるように、ステンレス製のボールタップを取り付けたステンレス容器です。
 
・ボールタップには浮き玉が付いており、タンク内の水が減ると浮き玉が下がり、自動で給水を開始します。給水すると浮き玉が上がり、約100Lのところで止水するようになっています。この給水・止水の仕組みは、トイレのタンク等でも使われています。
・容器は底が排出口に向かって傾斜している片テーパー型で、水を最後までスムーズに流し出せます。
 

片テーパー型容器の特長を知る

詳しく見る
内部確認用角窓付きホッパー

内部確認用角窓付きホッパー

○製薬メーカー様納入
角フランジのぞき窓【KNM】の特注品を取り付けたステンレスホッパーです。
 
・縦長のホッパーに、容器一体型の細長いのぞき窓を取り付け、可視範囲をできる限り拡げています。
・通常は窓の長さが~280mmですが、この製品では460mmまで拡げました。
・容器側面には固定用のブラケットを追加し、装置や架台に取り付けできるようにしました。
・取っ手は液や汚れが溜まらないサニタリータイプです。

詳しく見る
作業台付きホッパー

作業台付きホッパー

食品メーカー様納入
○袋に入った粉を投入するための作業台付きホッパーです。
 
・女性が作業しやすいように、作業台の高さを800mm以内に抑えました。
・容器は容量が150Lになるように設計しました。
・かぶせ蓋は半分だけ開閉できる仕様で、投入時に粉が舞い上がったり、異物が混入するのを防止します。
・ホッパーに入った粉は空気輸送で次工程に運ばれていきます。
 

関連製品やその他事例を見る

詳しく見る
インコネル製 撹拌タンク

インコネル製 撹拌タンク

○製薬メーカー様納入
調液工程で使用される、インコネル製の容器です。
 
・お客様が「耐酸性のある撹拌タンクが欲しい」との事で、様々な材質で検討された結果、インコネルに決まりました。
・蓋をしたまま撹拌機が使用できるように、蓋の一部を切り欠いています。撹拌機を使わない時は切り欠き部にPTFE製のカバーをします。
バフ研磨後に電解研磨を施しました。バフ粉や油などの表面の汚れを落とし、滑らかな表面にすることで清浄性を向上させています。
・パッキンは耐薬品性に優れたPTFE製です。

詳しく見る
フォーク座付きコーティング容器

フォーク座付きコーティング容器

化学メーカー 様納入
○カクハン機座付鏡板型容器(タンク底バルブ)【DTM-77】をベースに製作しました。
 
・耐薬品性を高めるために、タンク内面とダイヤフラムバルブにフッ素樹脂コーティングを施しています。
・タンクの移動用には、キャスター以外に吊りラグ(吊り上げ用金具)とフォーク座(フォークリフト用金具)も取り付けました。
・今回のフォーク座は、費用を抑えるために簡易的な仕様にしましたが、下部に箱型の座を設置することも可能です。

詳しく見る
片テーパー型容器 角棒脚

片テーパー型容器 角棒脚

食品添加物メーカー様納入
○洗浄しやすいように袴部分をカスタマイズしたステンレス容器です。
 
・従来の円筒型の袴では、作業後にタンク底面を洗浄すると水がスキマに入り、衛生面で問題となっていた為、角棒を使用して自立できる袴の製作をしました。
・角棒の袴は、タンクを反転させる際の取っ手にもなります。
・外層に水を流して温調できるジャケットタイプです。

詳しく見る
KTT-CTH-43 積み重ね仕様

KTT-CTH-43 積み重ね仕様

飲料メーカー様納入
○液体の排出に最適な片テーパー型密閉容器【KTT-CTH】の特注品です。
 
・底部分にリングを溶接し、空の状態で積み重ね(スタッキング)できるようにしました。
・容器保管時の省スペース化に最適です。
・蓋部分には1.5Sのヘルールを取り付けています。

詳しく見る
DTK-J-100 撹拌機・温調・架台・配管付

DTK-J-100 撹拌機・温調・架台・配管付

食品メーカー様 納入品
○400Lのステンレスジャケット容器に攪拌機、ポンプ、レベルセンサーが設置してあります。
 
・食用油の一時受け容器で、温調機でジャケット内に温水を循環させて内溶液を一定温度で保温します。
・外部温度センサーと温調機を接続し内溶液の温度管理を行い、撹拌機で内溶液を流動させることで均一温度にさせます。
・超音波式のレベルセンサーを使用することで内容液との接触無しでレベルを測定できます。
・ポンプは次工程への送液で使用します。
・制御盤でポンプと撹拌機のON/OFFと速度調整と、液面のレベル表示を行います。
・容器、ポンプ、制御盤を一つの台車に乗せる事で移動しやすい様になっています。

詳しく見る
高粘度液貯蔵排出容器

高粘度液貯蔵排出容器

食品添加物メーカー様納入
○液体の排出に最適な片テーパー型ステンレス容器【KTT】の特注品です。
 
・底はノズル方向へ傾斜し、内容物をスムーズに次工程へ排出できます。
・既設の通常品では粘度のある液体を排出できず、底部分の勾配の角度を高くすることで高粘度の内容物を次工程へスムーズに排出できるようにしています。
・胴にはカードケースを取り付け、工程や内容物を識別できるようにしました。
・袴を角棒に変更し、汚れを溜まりにくくしました。洗浄後の拭き取り・乾燥も簡単です。
・取っ手は隙間なく溶接し、ごみが入り込まないサニタリー仕様になっています。また、水が溜まらず洗浄性も向上します。

詳しく見る
200L 液調製タンク

200L 液調製タンク

製薬メーカー様納入
○錠剤等の表面をコートしているコーティング剤を作る容器です。
 
・容器にコーティングの原料と純水を投入して撹拌します。
・蓋と本体にマーキングをすることでバリデーション管理ができます。
・ジャケットで内容物の加温・冷却ができます。

詳しく見る

PAGE
TOP