日東金属工業株式会社 > オーダーメイド > ジャケット付き容器
内容物の加温・冷却などに使用できる、ジャケット付き製品の採用事例

ジャケット付き容器17件

加温ジャケット付傾斜底容器

加温ジャケット付傾斜底容器

化学薬品メーカー様納入
〇液体を加温しながら撹拌するステンレス容器のオーダーメイド事例です。 

・ジャケット部に挿し込んだヒーターで加温しながら、上部攪拌機にて混合します。
・空焚き防止のため、ジャケット部に液面計を取り付け水量を監視できるようにしています。
・内容液の温度が確認できるように、温度計を取り付けています。
・内容液がスムーズに排出できるように、容器の底が排出口側へ傾斜しています。
・容器に撹拌機を設置できるようにカクハン機座を取り付けています。
・蓋をしたまま撹拌できるよう、蓋を切り欠いています。
・移動しやすいようにパイプ取っ手(大)を取り付けています。 

関連製品やその他事例を見る

詳しく見る
ジャケット付加減圧混合容器

ジャケット付加減圧混合容器

材料メーカー様納入
〇一定温度内で撹拌・混合を行なうステンレス圧力容器のオーダーメイド事例です。
 
・一定温度内にて材料を撹拌混合し、底より材料を排出します。
・容器は低圧による加圧と減圧ができます。
・撹拌性、排出性に優れた鏡板底容器で、温調できるジャケット付きです。
・蓋には温度計や加減圧用のバルブ付導入管や安全弁、バッフル板や流入管を取り付けています。
・撹拌羽根は設計製作しています。
・機器への固定用として、ブラケットを容器側面に取り付けています。
・移動用としてキャスターが付いています。
 

関連製品やその他事例を見る

詳しく見る
攪拌機、架台、二重ジャケット付混合容器

攪拌機、架台、二重ジャケット付混合容器

製薬メーカー様納入
〇一定温度内で薬剤の撹拌(攪拌/かくはん)や混合を行なうステンレスジャケット容器のオーダーメイド事例です。
 
・開閉蓋より原料を投入し撹拌後、移動先にて下部の排出口を製造機器に配管し内容液を排出します。
・上部には温度センサーや薬剤導入パイプ用のへルールを配置しています。
・内容器は鏡板型容器(お椀形状の底)になっており、撹拌性や排出性に優れています。
・内容器の外側には内容液の温度を調節するためのジャケットと、その外側に断熱材が入っているジャケットを取り付けている2重ジャケット構造です。
・画像にはありませんが、ジャケット部の液量を確認できるレベル計を取り付けています。
・容器は架台から取り外すことができます。
・架台には取っ手、キャスター、撹拌機が取り付けられる台座を取り付け、移動しやすい仕様にしています。
 

関連製品やその他事例を見る

詳しく見る
ジャケット付バンド式密閉容器(底板傾斜タイプ)

ジャケット付バンド式密閉容器(底板傾斜タイプ)

医薬製造メーカー様納入
〇クラス100のクリーンルーム内で使用する、注射製剤製造用ステンレス容器のオーダーメイド事例です。
 
・薬剤の混合、反応、抽出などの調液を2段階にて行います。
・ジャケットにて一定温度に加温します。
・底板は排出口に向かって傾斜しており、薬液をスムーズに排出します。
 

関連製品やその他事例を見る

詳しく見る
コールドトラップ (小型ジャケット容器)

コールドトラップ (小型ジャケット容器)

総合ケミカルメーカー様納入
〇ガス内に含まれている不純物や溶剤を吸着するために使用される、ステンレス圧力容器のオーダーメイド事例です。
 
・薬品合成中のガスをバルブを通して内層に流入します。
・ジャケット内の冷却液にて内層内にある仕切り板と内槽外面を冷却し、ガス内に含まれている不純物や溶剤を吸着します。
・内槽用ヘルールの蓋はクランプバンドにて簡単に開閉できます。
・ボールバルブはガスの流入量やガスの開閉をします。
・冷却液は左右の注ぎ口から入れます。
・蒸発する冷却液は、左右の注ぎ口から排出します。
・ステンレスは液体窒素(-196℃)温度でも、問題有りません。

詳しく見る

PAGE
TOP