食品業界でご採用いただいた
オーダーメイド製品を集めました。

食品業界採用事例19件

【採用事例】内袋にやさしく汚れが溜まらないステンレス柄杓

【採用事例】内袋にやさしく汚れが溜まらないステンレス柄杓

○食品業界採用事例
ステンレス製柄杓のオーダーメイド事例です。
容器にセットされているビニール製の内袋から、原料(果汁)を取り出し計量する工程で使用します。

ご要望
通常の柄杓ではカップの縁(端部/エッジ)で内袋を傷つけることがあり、縁が丸い柄杓を使用していた。
しかし、この柄杓には縁に溝があり汚れが溜まりやすい。
同様の柄杓で溝のないものを作れないか?

POINT
内袋の破損対策のためカップの縁に丸みをもたせ、かつ汚れが溜まらない形状で製作しました。
内袋の破損対策は維持したまま、洗浄性を向上させることができました。

詳しく見る
【採用事例】チョコレート湯せん・充填ホッパー

【採用事例】チョコレート湯せん・充填ホッパー

食品業界採用事例

チョコレート充填用のホッパーです。
湯せんが可能なジャケット付き仕様で、チョコレートをスムーズに充填できます。
ジャケットはノズル部分まであり、接続部分で冷えて固まってしまうのを防ぎます。


営業担当コメント

チョコレートを均一に温められるように、ジャケット内部に邪魔板を付けてお湯が全体に行き渡るようにしました。

詳しく見る
【採用事例】容器内面 容量目盛マーキング

【採用事例】容器内面 容量目盛マーキング

容器の内面に、内容量が一目でわかるマーキングを施しました。
レーザーマーキングによる印字のため、容器内外面ともに無駄な凹凸がありません。
細部を洗い残すリスクを低減し、洗浄や乾燥に要する時間を削減します。


営業担当コメント

お客様の「正確性よりも、加工費が安く・洗浄しやすい容器にしたい」というご要望から、容器に取り付ける部品が少ないレーザーマーキングを提案しました。

詳しく見る
【採用事例】粉体計量・反転投入ユニット

【採用事例】粉体計量・反転投入ユニット

○食品業界採用事例
粉体の計量・投入用ユニット。
菓子材料(粉体)を計量し、ふるい機へ投入する工程で使われます。
 
集塵フード付きホッパー・集塵機・受け容器・秤・台車・反転投入用の蓋・リフターのセットです。
集塵フードには集塵機を接続し、粉体投入時に舞い上がる粉を回収します。
ホッパーと受け容器は、ポリエステル製のシュート(布)で接続します。
秤の天板にはステンレス製のカバーと受け皿を設置しています。
受け容器の下部には、反転投入時の空気取入口があります。
 
使用方法
・集塵フード付きのホッパーに材料を投入します。
・ホッパー下部の受け容器に溜まった材料を、容器下に設置した秤で計量した後保管します。
・受け容器の蓋を反転投入用の蓋(バルブ付き)へ付け替えます。
・リフターにて受け容器を反転させ、材料をふるい機へ投入します。
 


営業担当コメント
新設工場で新規導入の案件でした。ユーザー様はオールステンレス製を希望されていました。予算内でホッパー・集塵機・容器・リフターをステンレス製で提案でき、採用していただけました。

 

詳しく見る
【採用事例】安全センサ付き撹拌温調ユニット(蓋拡張)

【採用事例】安全センサ付き撹拌温調ユニット(蓋拡張)

○食品業界採用事例

調味液の混合に使用する撹拌温調ユニット。
撹拌機は内容物に合わせたハイパワー仕様、制御盤で回転数等の操作が可能です。
洗浄がしやすいように、シャフトと撹拌体を一体型(隙間がない全周溶接)にしました。

お客様のご要望

「撹拌機の安全対策が必要」
→投入口に格子網を設置し、回転している撹拌体に手が触れない設計にしました。
格子網が外れている時はセンサにより撹拌機の運転が停止します。

「蓋に十分な投入スペースを確保したい」
→内槽の上部を円錐状に広げた設計で広めの投入口を設けました。

詳細はこちら

詳しく見る
【採用事例】白ナイロン車輪付き容器運搬用台車

【採用事例】白ナイロン車輪付き容器運搬用台車

○容器運搬用台車の車輪材質を、ゴム車やナイロンウレタン車から白ナイロン車に変更した事例です。
製薬・食品メーカー様などに採用されています。
 

白ナイロン車を採用する理由

通常の台車は車輪の色が黒色などの暗色で、床に黒い車輪の跡がついてしまうことがあります。
白ナイロン車であれば、床に黒い跡がつきません。
また、車輪の汚れ具合もわかりやすく、衛生的にご使用いただけます。
 

関連製品やその他事例を見る

詳しく見る
作業台付きホッパー

作業台付きホッパー

食品メーカー様納入
○袋に入った粉の投入に使用する、作業台付きホッパーのオーダーメイド事例です。
 
・女性が作業しやすいように、作業台の高さを800mm以内に抑えています。
・容器は容量が150Lになるように設計しています。
・かぶせ蓋は半分だけ開閉できる仕様で、投入時に粉が舞い上がったり、異物が混入するのを防止します。
・横排出のドレンを採用し、ホッパーに入った粉は空気輸送で次工程に運ばれていきます。
 

関連製品やその他事例を見る

詳しく見る
側面アクリル窓付きサニタリー容器

側面アクリル窓付きサニタリー容器

食品機器メーカー様納入
○展示会用に使用する、ステンレス容器のオーダーメイド事例です。
 
・展示会用に出来る限り窓を大きくしたいとのご要望があり、大きな窓付きの容器を製作しました。
・縁巻き部や取っ手が全周溶接されたサニタリー仕様となっています。
・窓は、穴を明けた胴体の周りにボルトを付け、パッキン・アクリル窓・カバーの順に取り付けています。
・中に入れるものにもよりますが、可視範囲の広い窓を付ける事が可能です。
・液漏れ防止や容器の密閉が求められる容器には、角フランジのぞき窓を取り付けいたします。
 

関連製品やその他事例を見る

詳しく見る
フック付蓋のステンレス容器

フック付蓋のステンレス容器

食品メーカー様納入
○原料保管用ステンレス容器のオーダーメイド事例です。
 
・原料の一時保管のために弊社製の汎用容器(ST-43)を使用しているお客様からの御依頼です。
<問題点>
・通常の蓋では、容器に蓋を引っかけることができません。
・床やテーブルなど他の場所に直置きしなくてはいけなく、衛生的に問題となっていました。
<改善点>
・蓋の内側にフックを取り付け、容器の縁に蓋を引っかけられるようにカスタマイズしました。
・蓋とフックは全周溶接されているため、汚れや液が入り込むことがありません。
・コンタミを心配するユーザー様にも採用して頂けました。
 

関連製品やその他事例を見る

詳しく見る
片テーパー型容器 角棒脚

片テーパー型容器 角棒脚

食品添加物メーカー様納入
○洗浄性を重視した、片テーパー型ジャケット容器のオーダーメイド事例です。
 
<問題点>
・従来の円筒型の袴では、作業後にタンク底面を洗浄すると水がスキマに入り衛生面で問題となっていました。
<改善点>
・袴を角棒に変更して水や汚れを溜まりにくくし、洗浄後の拭き取りや乾燥が簡単におこなえるようになっています。
・角棒の袴は掴みやすく、タンクを反転させる際の取っ手にもなります。
<その他の特長>
・内容器の底は排出口方向へ向かって傾斜しており、内容液をスムーズに次工程へ排出できます。
・容器側面には、工程や内容物を識別するカード等が入れられるカードホルダー(カードケース)を取り付けています。
・外層に水を流して温調できるジャケットタイプです。
 

関連製品やその他事例を見る

詳しく見る
KTT-CTH-43 積み重ね仕様

KTT-CTH-43 積み重ね仕様

飲料メーカー様納入
○使用しない時に段積みできるようにした、片テーパー型容器のオーダーメイド事例です。
 
片テーパー型密閉容器【KTT-CTH】の袴部分にリングを溶接し、空の状態で積み重ね(スタッキング)できるようになっています。
・容器保管時の省スペース化に最適です。
・片テーパー型容器は底が排出口に向かって傾斜しており、液体の貯蔵排出に最適なステンレス容器です。
・蓋部分には1.5Sのヘルールを取り付けています。
 

関連製品やその他事例を見る

詳しく見る
DTK-J-100 撹拌機・温調・架台・配管付

DTK-J-100 撹拌機・温調・架台・配管付

食品メーカー様 納入
○食用油の一時受け容器として使用される、ステンレス容器ポンプユニットのオーダーメイド事例です。
 
・400Lのステンレスジャケット容器に撹拌機、ポンプ、レベルセンサーが設置してあります。
・温調機でジャケット内に温水を循環させて食用油を一定温度で保温します。
・外部温度センサーと温調機を接続し内溶液の温度管理を行い、撹拌機(攪拌機/かくはん機)で内溶液を流動させることで均一温度にさせます。
・超音波式のレベルセンサーを使用することで内容液との接触無しでレベルを測定できます。
・ポンプは次工程への送液で使用します。
・制御盤でポンプと撹拌機のON/OFFと速度調整と、液面のレベル表示を行います。
・移動しやすいように、容器、ポンプ、制御盤を一台の台車に乗せています。
 

関連製品やその他事例を見る

詳しく見る

PAGE
TOP