日東金属工業株式会社 > ニュース > 製品情報 > B型パッキン【PQB】の取り外し方法について 

B型パッキン【PQB】の取り外し方法について 

2012.6.1

蓋に固定するタイプのB型パッキン【PQB】の簡単な取り外し方をご紹介します。

B型パッキンとは

密閉容器(クリップ式)CTH-565~100H、密閉容器(バンド式)CTL-565~100Hに標準で付いているパッキンです。密閉蓋【MF】(565~100用)に取り付けて使用します。

 

B型パッキン
Bgasket-1

取り外し金具 : マイクロスパチュラ(微小ヘラ)
spatula2_000
型番:2-4791-01 [ アズワン(株) ]
 
他のマイクロスパチュラでも取り外しは可能です。
spatula1
型番:6-524-06 [ アズワン(株) ]
spatula3
型番:2-4790-02 [ アズワン(株) ]

B型パッキンの取り外し方、手順

1.マイクロスパチュラをタンクとパッキンの隙間に差し込みます。
2.マイクロスパチュラでB型パッキンを持ち上げます。
3.そのまま上にB型パッキンを持ち上げれば、簡単に外す事ができます。

1.マイクロスパチュラを差し込みます
Bgasket-2-1
2.パッキンを外します
Bgasket-3

製品の事ならなんでもご相談ください。
ご希望に合わせて製品カスタマイズも可能です。

電話でのお問い合わせ

048-996-4221 平日 9時~17時

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームは
こちら

PAGE
TOP