日東金属工業株式会社 > ニュース > 社内イベント > お伊勢さん参り 50周年記念社員旅行

お伊勢さん参り 50周年記念社員旅行

2007.3.12

2007年3月3日(土)のひな祭りの日に伊勢神宮へ参拝に行ってきました。

さて双葉工場も含めての参加者60余名による社員旅行。いまどき、こんな大人数での長距離社員旅行は珍しいのではないだろうか。修学旅行以来かな。では、これより旅行記を一つ。

 

2日間ともまぶしいくらいの快晴でした。ちなみにこの文を書いている社員は勝率80%以上の晴れ男です。(旅のお供にいかがですか)

早朝、まだ眠そうにボーとした者や、なぜか二日酔いの社員を乗せて東京駅から約3時間。昼前に三重県伊勢市宇治山田駅に到着。2台の観光バスに乗り込むと、本人が言うところの昔は若かったガイドさんの軽妙な案内に笑わされながら、お食事所へとなだれ込み、ここで昼食。やたらおいしい松坂牛を網焼き、しゃぶしゃぶ、すき焼きグループに分かれて堪能した。残念なのは参拝前なのでお神酒と言えどもお酒はなしよ。

 

DSC00931-1p
しゃぶしゃぶ
DSC00933p
網焼き

sukiyakip-1
関西風すき焼き(煮込み系の関東風と違い、とまどう者多数)
sukiyakip

伊勢神宮

まずは外宮を参拝してから内宮へと向かう。短時間の「おかげ横丁」見学の後は、いよいよ内宮へ。

CIMG0577p
外宮
豊受大御神(とようけのおおみかみ)の御正殿
CIMG0596p
おかげ横丁

 

宇治橋より内宮の神職によるガイドと、途中の神楽殿にて厳かだがとてつもなく長い御神楽付の御祓いと、ご祈祷を受ける。(たぶん正座していた全員が途中こらえきれず脚を崩しても、まだまだ終わらないぞと言うくらい長い)

 

naigup
宇治橋の鳥居
ここより内宮へと向かう
CIMG0599p
神職によるガイド

 

御正宮ではスーツにネクタイという正装で特別参拝。(御垣内参拝ともいい、総理大臣が参拝できる同じ場所まで近づいての参拝、と言っても一般参拝者より門から中に約十数歩、御正殿に近づける)撮影禁止なのでお見せできないのが残念。

季節がら霊験灼(あらた)かだが杉の木が満載の内宮で飛び交う、と言うか満ち満ちたスギ花粉の中、花粉症の社員はえらい目にあっていた。

 

CIMG0602p
花粉漂う参道
CIMG0605p_000
内宮 御正殿入り口
撮影はここまで

さて、ホテルに入るまでに少し時間があるので、近くの二見海岸にある夫婦岩を見学

 

DSC00943p
夫婦岩

 

ホテルに着いたら一風呂浴びて、いざ宴会場にGO!宴会と言えば、まずその土地の料理が楽しみの一つ。とうぜん女性社員がいるのでコンパニオンは、なしね。かわりに男性社員がホストをやっていたような。お膳にはもちろん伊勢湾の“あわび”に“伊勢えび”のみならず山海の珍味がずらり。最後のご飯と味噌汁まで食べられた人は何人いるだろうか。

 

ennkaip
カンパーイ
ennkaip-1
ワイワイ、ガヤガヤ

 

次の日の朝食の時、たくさんご飯が残ってましたと女中さんが言っていた。また馬鹿騒ぎする中年が少なく、若い人が多いのでおとなしい宴会でしたね、とも言われた。中年おやじ達はどんな宴会するんだー。

2次会はお決まりのカラオケ、ぐちゃぐちゃでわけわからん。あまりの恥ずかしさに掲載できる写真がない。

二日目

ホテル近くの鳥羽水族館、伊勢湾クルーズコースと世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の熊野古道コースに分かれての観光。

熊野古道 荷坂峠コース

朝早く食事をとると、すぐにホテルからバスで約1時間30分かけて荷坂峠へ。バスを降り伊勢からの峠の入り口からは石畳のない緩やかな下り坂。この古道をガイド(語り部)さんの穏やかな口調の説明を聞きながら、約4kmの道のりをすがすがしい気分で散策した。

 

kumanop-1
大きなバスに少人数でらくらく
kumanop
見晴らしのよいところで

DSC01039p
奥深い森林の中
kumanop-2
ゆっくりとさわやか森林浴

 

昼食はまだ新しいレストランで乾いた喉を潤しながら水族館コースよりは絶対おいしいだろうと思った料理を堪能。料理の内容は、かわいそうなので書けない。

この時にガイドをされていたのは「種まき権兵衛」さんの11代目の御子孫だそうです。権兵衛さんが実在の人物とは知らなかった。っていうか、今時の若い人は「種まき権兵衛」さんを知らない、って事の方がもっと驚いた。

種まき権兵衛さん

http://camp-inn-miyama.com/regionalinfo/culture/gonbe/

DSC01038p
種まき権兵衛さんの御子孫

水族館、伊勢湾クルーズコース

(この文は、もうすぐママよのSさんです)

3月4日日曜日、旅行2日目も、日頃の社員の心掛けが良いせいか、快晴でした。鳥羽水族館では、色鮮やかな熱帯魚に心を癒され、アシカのショーには、童心に返って歓声を上げ拍手をしました。

 

CIMG0618p
色鮮やかな熱帯魚
CIMG0645p
アシカのショー

 

伊勢湾ランチクルージングでは、周囲の景色に見とれる間もなく、魚貝類のバーベキューに舌鼓を打ち、ミキモト真珠島では、真珠の美しさと値段に溜息が出ました。よく食べ、よく歩いた充実した楽しい旅行でした。 日常から開放され、社員の方々とゆっくり話をして、素敵な思い出を共有できた事も、今回の旅の大きな収穫でした。

 

CIMG0677p
魚貝類のバーベキュー
CIMG0689p
伊勢の海女さんのデモンストレーション

 

さて鳥羽駅に水族館、熊野古道コースが集合した後は、先に遠い双葉工場の社員が帰路についた。双葉駅到着が夜遅いとの事、お疲れ様でした。車中ぐっすり寝れましたか。

 

nagoyap

 

名古屋駅で新幹線に乗り換える為ほんの一瞬、名古屋の町を歩いたが、綺麗な高層ビルが4棟もたちなんでいたのには驚いた。名古屋は景気が良いのか。

名古屋から東京駅まで約1時間半の車中、三段仕立ての豪勢なお弁当と飲み物。東京駅で幹事より「明日は仕事、ちゃんと出社するんだよー」の声を背に受けながら各自思い出を胸に三三五五、解散。

 

旅行会社トップツアーの女性添乗員さんは、ここまでするのというくらいホントによく気が利いて、面倒見が良く、楽しい方でした。おかげで無事、十分満喫した旅を送ることが出来ました。感謝いたします。

また次回の社員旅行紀を書けることを楽しみにして今回はこのあたりで、お疲れ様でした。つたない文を最後まで読んでいただき、ありがとうございました 。

製品の事ならなんでもご相談ください。
ご希望に合わせて製品カスタマイズも可能です。

電話でのお問い合わせ

048-996-4221 平日 9時~17時

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームは
こちら

PAGE
TOP