日東金属工業株式会社 > ニュース > 技術コラム > 【技術情報】継手が合わない!を解消する助っ人「ジョイント継手」とは?

【技術情報】継手が合わない!を解消する助っ人「ジョイント継手」とは?

2017.2.9

容器と配管や部品を接続しようとしたら、お互いの継手の種類やサイズが異なっていた!という経験のある方もいらっしゃるかもしれません。
継手の種類やサイズが違って接続できない時には、異なる継手同士を繋ぐ「ジョイント継手」を使用します。

このコラムでは、ステンレス製(SUS304・SUS316Lなど)のヘルール、ニップル、ソケット継手などをご紹介します。

このコラムを見る

製品の事ならなんでもご相談ください。
ご希望に合わせて製品カスタマイズも可能です。

電話でのお問い合わせ

048-996-4221 平日 9時~17時

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームは
こちら

PAGE
TOP